サービスが充実している大垣共立銀行

大垣共立銀行が好かれる理由

大垣共立銀行は日経新聞が毎年実施する「金融機関満足度ランキング」で2014年は4位にランクインしました。全国で4位というだけでもすごいことですが、実は上位にいるソニー銀行・セブン銀行・住信SBIネット銀行は、いわゆるインターネット専業銀行です。これらのネット銀行は、既存の銀行と定期預金の金利を比較すると、はるかに高金利です。こういったネット系の銀行を除けば、大垣共立銀行は地方銀行や都市銀行、信用金庫などの民間金融機関の中で総合1位になるほどの高い満足度を得ています。

これは過去数年をさかのぼってみても大垣共立銀行は常に上位にランクインし続けていて、サービスの良さとそれを維持していく努力が見て取れます。前記した通り、大垣共立銀行には他の金融機関では見られない個性的なサービスが充実していて、それらを一過性のものとせず長年にわたり継続していることが大垣共立銀行が好かれる大きなポイントになっています。

エブリデープラザや移動型の店舗、手のひら認証システムなど、ありそうでなかったサービスを積極的に取り入れ、時代の流れに沿った営業を続けているので、まさにかゆい所に手が届く存在の金融機関と言えるでしょう。大垣共立銀行では素晴らしいサービスが揃っていることに加えて、河川や街中の清掃活動、お祭りなどのボランティア活動への参加、セミナーの開催など、金融業務以外のところでも積極的に地域の人々との関わり合いを持ち、日々利用している方々への感謝の気持ちを伝えています。

こういった交流があると、銀行のことを知ってもらうきっかけにもなりますし、銀行に対するイメージが和らぎちょっとしたお金の相談事でも窓口に行ってみようかな、という気持ちになりますよね。他にも、テレビCMに一般の人たちから出演の応募を募ったり、ギャラリーを貸し出して地域の芸術文化を広めていく手助けをするなど様々な角度から地域を盛り上げる取り組みを行っています。イメージキャラクターであるかわいい熊のパディントンベアが目印の大垣共立銀行、岐阜県に来る機会がある人はぜひ利用してみてください。

CONTENTS